· 

大人になってからチェロを始めるには②

前回の記事「大人になってからチェロを始めるには①」の続きです。

 

今回は、大人になってチェロを始めようとお考えの方へ向けて
  • 個人レッスンか、グループレッスンか
  • 発表会がある教室か、ない教室か

についてお伝えしたいと思います。

個人レッスンか、グループレッスンか
まずは、個人レッスン、グループレッスンそれぞれのメリットについてお伝えします。

個人レッスンは、やはりマンツーマンならではのメリットが際立ちます。

♪レッスンで分からない所を先生に尋ねたり、ちょっとしたご相談がしやすい

♪自分の進み具合に応じたレッスンを受ける事ができる

♪どうしても都合が合わない日がある場合には、レッスン回数を調整できたり振替が可能な場合も※教室によって異なります

名越チェロクラスでは、お子様の生徒さんは原則として月に3〜4回のレッスンに対してお月謝をお納めいただきますが、大人の生徒さんはお仕事のご都合などをお伺いした上で1レッスン/¥3,000で受講いただくことも可能です。(初心者の方の場合のレッスン料です)

月に1〜2回しか来られない、といった場合にはご相談ください。
(スズキ・メソードへの入会及び所属教室への登録が必要です。別途入会金・会費が必要となります)
グループレッスンのメリットとしては、やはり同じ空間で仲間と演奏できることが大きいでしょう。

♪人と一緒に演奏することで、段々と「合わせる」事が上手くなっていく

音楽は自分の中のリズムをしっかり保つ事と同時に「人と合わせる」ことも大切です。
コロナ対策としてオンラインレッスンを導入した時にこの事を生徒さんにどのようにお伝えしたら良いか、一番悩みました。

♪他の生徒さんからも学ぶことができる

常にアンテナを張っていれば、他の生徒さんの演奏する姿や音色からヒントを得ることもできます!

♪良い刺激を受けることができる

あの人のように上手くなりたい!という熱い気持ちが毎日のおけいこに向かう燃料となることも。
同じ空間で演奏することは、「音を聴く」以上に心に思いがけないメッセージをもたらします。

習い事というと個人レッスンのイメージが強いですが、音楽教室を選ぶ際には個人レッスン・グループレッスンそれぞれの良い部分を受け取ることができるような教室がお勧めです。

名越チェロクラスでは、年に45回程度の個人レッスン(1回30分)月に1回、日曜日に開催するグループレッスンを受講する事が可能です。
発表会がある教室か、ない教室か
私の考えでは、間違いなく「発表の機会がある教室が良い」です。

発表会はそれまでのおけいこの成果を発表する場ですが、
「人前で演奏するのは勇気が…」
「もう少し上手くなってから…」
と、お悩みの方もたくさんいらっしゃると思います。

生徒さんの「もう少し上手くなってから発表会に出ようと思っているんです」という言葉を聞く度、私は「今こそ発表会に参加して更に上手くなるきっかけにしていただきたい!」と思います。

なぜか?

「上手くなったなあ」とは、自分一人でおけいこしているだけではなかなか実感しにくいものだからです。

お客様に自分の演奏を聴いて頂き拍手をいただくこと。
「凄かった!」「とても良かったよ!」と感想を仰っていただいたりすること。

それは、レッスンで先生が生徒さんにお伝えする
「先週より良くなりましたね」
「たくさんおけいこされましたね!」
といった言葉とは別物の筈です。

そして、それは発表会の舞台に立ったご本人だけが掴むことのできる感覚です。
初めは、舞台に踏み出すのは恥ずかしい、怖いというお気持ちがあるかもしれません。

名チェリストであろうとチェロを始めたばかりの方であろうと、誰にでも「初めて」のことはあるものです。
もしお探しの教室で発表の機会があるのでしたら、是非一歩を踏み出してみてください。

ただし、どうしても発表会に出られない事情がある場合もありますから、先生にご相談しやすいお教室が良いですね。

次回は、

  • 体験レッスンで確認したいこと
  • 大人になってチェロを始めたい方の心配ごと

についてご紹介したいと思います。